長岡京市の七五三のお祝い膳をご用意


●長岡天満宮でのお詣りは下記からどうぞ


●長岡京市の七五三のお祝い膳にどうぞ

澄み切った青空の下、風光明媚な長岡天満宮でのお子様のご成長をお祝いする『七五三』のお詣りがお薦めです。男の子は3歳と5歳。女の子は3歳と7歳の年に詣でるのが一般的です。特に天神さんは境内も広く、美しい景色と、大きく厳かな神殿が評判。お詣り後のお祝いのご会席をどうか海山旬菜ながおか京”徹”でお楽しみ下さい。小さなお店ですが楽しくお寛ぎ頂けるよう店主及びスタッフ一同精一杯頑張らせて頂きます。お日にち、お時間、ご予算などお気軽にお問合せ下さいませ。
TEL 075-748-9920
皆さまに海山旬菜でお寛ぎ頂き、満面の笑顔一杯になって頂けるのが私たちの喜びでもあります。一緒にお祝いの席を盛り上げましょう。


●お食い初めの祝い膳も承り中です

『海山旬菜ながおか京”徹”』では、お食い初めのお祝い会席のご用意を承っております。「お食い初め」とは、生後100日目に赤ちゃんに初めて食べ物を与える儀式のことです。地域によっては110日目、120日目などに行うところもあり、「食べ初め」「箸ぞろえ」「箸始め」「歯固め」とも呼ばれます。このころは、離乳食の開始時期で、早い子は歯の生え始める時期であり、子どもの成長を祝うとともに、子どもが一生食べ物に困らないよう願う儀式でもあります。海山旬菜では男の子向けに「赤いご膳」、女の子向けに「黒いご膳」の漆器を専用にご用意しております。伝統的な形の「お食い初め」は、一汁三菜の「祝い膳」ですがご希望により柔軟に対応をさせて頂きます。ご予算は4,500円から。祝鯛は5,000円からです。まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。
TEL 075-748-9920
きっと、楽しい撮影会にもなると思います。良き想い出になるように一生懸命させて頂きます。






店主、徹がどうしても拘りたい7つの事。
●長岡京に生まれて幸せ。ご恩返しがしたい

●『いやー徹さん、この酒旨いね♪』が嬉しい

●絶対的拘り!これ無くして徹は語れない

●安全な食は当たり前。地域に根ざして行く

●見えない所を一生懸命に。まだまだ修行中

●完璧とは言えないけれど最善を尽くします

●平城京の後は『長岡京』。その事実を残す





海山旬菜ながおか京 徹(とおる)
〒617-0814
京都府長岡京市今里3丁目8−2
TEL 090-1955-5101 (ご予約専用)
●営業時間は、18:00〜24:00 月曜定休
●お座敷席10名様、2〜4名様用もございます
●夜一人平均予算3000円〜
E-mail info@kaisanshunsai.com
店主兼 オーナー:山田 徹
長岡京市(居酒屋 とおる)

  トップへ   
店主、徹ご挨拶 春の季節 夏の季節
秋の季節に 冬の季節に 地図、アクセス
お弁当もOK! 観光を楽しむ