冬の長岡京市の大人居酒屋『海山旬菜ながおか京 徹』

お店のある長岡京市は風の吹く街。西山から吹き下ろしの風が乙訓を包みます。深夜に吹く風に驚いて目を覚ます事もしばしば。ただ風が抜ける場所は良い場所と聞いた事もあります。冷え切った体を海山旬菜ながおか京「徹」でほっこりと温まって下さい。心地よい暖房と笑顔でお越しをお待ち致しております。

●冬の京野菜には魅力がいっぱい!

地元の乙訓の冬は雪こそさほど降りませんがなかなかの底冷えの凍てつく街です。またこの寒さ故に地元産の美味しいお野菜が豊富に採れる地域でもあります。長岡京の冬と言えば、やはり「大根」が美味しいですね。同じ冬が旬のブリとの相性もばっちり!です。「ブリ大根」も海山旬菜の冬のメニューにも入ります。また目に鮮やかな「金時人参」や「京こかぶ」、そしてお鍋に入れても美味しいのが全国的に有名となりブランドの「京水菜」。そうそう「堀川ごぼう」も、等などと、本当に魅力的な食材が京都には目白押しですね。ちょっと珍しいお野菜も手に入ったり致しますので楽しみにして下さい。海山旬菜の冬野菜の仕上げに乞うご期待を

●海山旬菜でほっこりと温まろう!

冬と言えば『やっぱりお鍋でしょう!』とも言えますね。海山旬菜も地元野菜をふんだんに使った各種お鍋をご用意させて頂きます。店主の徹の一押し鍋は「鰤シャブ鍋」。新鮮なブリと、京水菜の組み合わせは食通をも唸らせます。良いブリが手に入った時の限定となりますがお楽しみに。そして「蟹しゃぶ鍋」も冬ならではのお薦めの鍋となります。また鍋以外にも冬には美味しく温かいお料理が目白押しです。「焼き牡蠣」もメニューに入れたい料理です。冷酒にも、熱燗にもお楽しみ頂けるお料理をご用意させて頂きます。ご期待下さいませ。


●忘年会、新年会のご宴会・会席も

冬の風物詩と言えば年末のクリスマス会や忘年会。そして年を明ければ新年会。また歓送迎会と冬は催し事が目白押しです。海山旬菜では皆様の想い出に残る各種ご宴会やご会席の準備も承らせて頂きます。長岡京や乙訓地方の地元に根差した旨い食材をふんだんに使った大人なお店の海山旬菜ならではのお食事をご用意いたしますのでご期待下さいませ。お料理内容やご予算はお問合せ願います。





店主、徹がどうしても拘りたい7つの事。
●長岡京に生まれて幸せ。ご恩返しがしたい

●『いやー徹さん、この酒旨いね♪』が嬉しい

●絶対的拘り!これ無くして徹は語れない

●安全な食は当たり前。地域に根ざして行く

●見えない所を一生懸命に。まだまだ修行中

●完璧とは言えないけれど最善を尽くします

●平城京の後は『長岡京』。その事実を残す





海山旬菜ながおか京 徹(とおる)
〒617-0814
京都府長岡京市今里3丁目8−2
TEL 090-1955-5101 (ご予約専用)
●営業時間は、18:00〜24:00 月曜定休
●お座敷席10名様、2〜4名様用もございます
●夜一人平均予算3000円〜
E-mail info@kaisanshunsai.com
店主兼 オーナー:山田 徹
長岡京市(居酒屋 とおる)

  トップへ   
店主、徹ご挨拶 春の季節 夏の季節
秋の季節に 冬の季節に 地図、アクセス
お弁当もOK! 観光を楽しむ