秋の長岡京市の大人居酒屋『海山旬菜ながおか京 徹』

長岡京市、向日市の秋は彩が豊か。西山の山々の紅葉をはじめ、人気はやはり光明寺の紅葉。本当に見事な紅葉です。確か「紅葉」とは動詞だった?。「もみじくなる」が紅葉だったような昔の記憶が少し。と、余談でしたが、海山旬菜の秋のお料理もお酒も紅葉に負けず多彩です。ぜひお越し下さいませ。

●この季節が一番お酒がお料理が美味しいね

真っ青な青空と西山の稜線の境のコントラストが見事に美しくなる長岡京の秋です。昔に人から聞きましたが稜線には神が住むと。私は見た事は有りませんがロマンチックで良いかもですね。10月には壮大なオリオン座流星群と、おうし座流星群の天体ショーが見れる秋ですね。ご存知でしたでしょうか。なかなか青空や星空を見る事が少なくなりましたが時々顎をググッと上げて見上げましょう。緑の葉から、黄色に、そして橙色、赤色に変化する紅葉を見つけた時にはちょっと得した気分になりますね。紅葉を愛でながら、ゆーったり、のんびりと美味しい料理とお酒に舌鼓するのも『海山旬菜ながおか京 徹』風の大人の楽しみ方。この時期ならではの旬の松茸や、秋を旬とする魚介類を美味しくご堪能頂けるお料理をご用意致しております。また人気の鍋料理も秋から始めさせて頂きます。

●食欲の秋とはうまく言ったものだね

”海山旬菜ながおか京 徹”では様々な秋の旬の食材を使いお酒に合うお料理を多種ご用意させて頂きます。秋の食材としては、魚介類では、はまち、いわし、かつお、かんぱち、さば、さわら、たちうお等。お野菜としては、あおとうがらし、いんげん、えのき、ぎんなん、ごぼう、しめじ、しゅんぎく等。種類を上げるだけでもメニューが浮かんでまいります。またゴマや蕎麦もこの時期が旬ですので使ってまいりたいと思っています。ご期待下さいませ。






店主、徹がどうしても拘りたい7つの事。
●長岡京に生まれて幸せ。ご恩返しがしたい

●『いやー徹さん、この酒旨いね♪』が嬉しい

●絶対的拘り!これ無くして徹は語れない

●安全な食は当たり前。地域に根ざして行く

●見えない所を一生懸命に。まだまだ修行中

●完璧とは言えないけれど最善を尽くします

●平城京の後は『長岡京』。その事実を残す





海山旬菜ながおか京 徹(とおる)
〒617-0814
京都府長岡京市今里3丁目8−2
TEL 090-1955-5101 (ご予約専用)
●営業時間は、18:00〜24:00 月曜定休
●お座敷席10名様、2〜4名様用もございます
●夜一人平均予算3000円〜
E-mail info@kaisanshunsai.com
店主兼 オーナー:山田 徹
長岡京市(居酒屋 とおる)

  トップへ   
店主、徹ご挨拶 春の季節 夏の季節
秋の季節に 冬の季節に 地図、アクセス
お弁当もOK! 観光を楽しむ